インプラント治療に関して

大阪府門真市南野口町3-12

お電話での予約・ご相談はこちら

インプラント治療

インプラント治療の魅力

インプラント(Implant)とは、植え付けるという意味。
歯科領域でのインプラント治療といえば、一般的には人工歯根治療のことを言います。
歯が抜けた時、代わりに自分の歯に近い人工の歯を“植立”することで、より自然に近い、美しい“自分の歯”を取り戻して、食事もおいしくいただくことができます。
少し前まで主流だった「入れ歯」や「ブリッジ」、「差し歯」はどうしても噛む力が劣ってしまいました。 でも、インプラントは違います。高齢化社会を迎える現代、またより歯の美しさが追求されるいま、まさに主役ともいえる治療法として、多くの患者さんの注目を集めています。

implant これがインプラントの優れた点です!
  • 見た目がきれいです。
  • 周りの歯を傷つけません。
  • 噛み心地は自分の歯とほぼ同じです。
  • 人工の歯が骨と結合し、違和感がありません。
  • インプラントの種類により、手術が1回の場合と2回の場合がありますが、回復がとても早いです。

インプラント治療の流れ
1 2 3
1.歯の抜けた状態 2.インプラントを埋め込んだ状態 3.人工の歯を被せた状態

従来治療(ブリッジなど)から新しい治療(AQBインプラント)へ

ブリッジ 差し歯
従来の治療
従来の
問題点
・健康な歯を削る
・削られた健康な歯が悪化する
・支える歯に負担がかかる
・支える歯が2本以上必要
・歯が抜けた部分の骨がやせる
・歯がやせると歯並びが悪くなることがある
・ブリッジの歯が歯肉から浮いて見える
・発音障害になる場合がある
・噛む力が低下する
・歯根が破折する場合がある
・差し歯がとれる場合がある
・硬い食べ物に苦労する
・粘りのある食べ物に苦労する
・隙間ができやすく、審美的に悪くなる
・隙間ができることにより、
 食べ物がつまりやすくなる
・隙間ができることにより、
 虫歯や歯周病になりやすい
新しい治療
(AQBインプラント)
改善点 ・AQBインプラントと骨が結合し
 自分の歯になる
・健康な歯を削らない
・支える歯(健康な歯)に負担がかからない
・支える歯に関係なく、単独で治療ができる
・歯肉から生えて見えるために審美性が良い
・自然に話ができ、発音障害にならない
・顎の骨の健康が維持できる
・元気が出る(噛む機能が維持できる)
・2ヶ月以内で噛めるようになる
・AQBインプラントと骨が結合し
 自分の歯になる
・食べ物がおいしく食べられる
・元気が出る(噛む機能が維持できる)
・食べ物を選ばず、快適に食べられる
・取れる心配がない
・支える歯に関係なく、単独で治療ができる
・自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめる
・歯肉から生えて見えるために審美性が良い
・顎の骨の健康が維持できる
・2ヶ月以内で噛めるようになる

  • ネット予約
  • スタッフ募集

診療内容

一般歯科/小児歯科/矯正歯科

予約・ご相談はこちら

TEL. 072-883-8851
診療時間
月火水金
09:30~13:00/15:00~19:30

09:30~13:00/15:00~17:30
休診日
木・日曜日、祝日