いちやなぎ歯科医院からのお知らせ

大阪府門真市南野口町3-12

お電話での予約・ご相談はこちら

おしらせ

1月7日 科学的呼吸トレーニングの講習会に参加してきました。

現在、実際に多くの子供達が抱えている問題
ストレス、不安、イライラ、睡眠障害、ADHD(落ち着きがない)、怒りっぽい、抑うつ、口呼吸、くいしばり、歯ぎしり、いびきなど

普段から正常な呼吸をすること。
二酸化炭素濃度をキープすることがいかに大事かと言うことが再認識できました。

カプノトレーナーは呼吸習癖を学ぶための、世界で唯一の科学的な呼吸教育専用機器です。CO2(二酸化炭素)に着目し、呼吸状態をモニタリングできるトレーニング機器です。

当院もまもなく、カプノトレーナーを導入します。

12月14日 名古屋予防歯科勉強会オープ二ングセミナーでした。


マイオブレースメンバーの先生方の講演会でした。
子供たちの将来の健康の為に、多くの先生やスタッフが日本各地で頑張られていました。

当医院も、スタッフとともに頑張っております。
まずは、ご相談ください。

12月13日 名古屋予防歯科勉強会主催のJohn Mew先生の講演会に行ってきました。


Mew先生は現在89歳ですが、とてもお元気でした。

不正咬合を原因から追求して、オーラルポスチャーをいかに改善するか、30年間一貫して変わらないMew先生のお話にとても感銘を受けました。

今回、サインも頂きました。

アヒルの子歯科の塩田先生からいろいろ教わってきたことですが、今回、実際にMew先生のお話が聞けて良かったです。

これからも小児歯科専門医として、顔を読みながら、原因を診断して原因を治療して、垂直的成長を上前方に変えて気道を確保しながら、子供達の成長に関わっていきたいと思いました。

10月8日 マイオブレースメンバーの講習会に参加してきました。

今回はエデュケーターの講習会もあり、スタッフ4人が参加しました。

マイオブレース治療の目的は、鼻呼吸、子供の成長発育、健康の確立です。

口呼吸は異常であり、睡眠時呼吸障害(SED)の原因の1つです。

子供のSEDは、いびき、睡眠時無呼吸症のような呼吸停止、睡眠障害など、広範囲の健康上の問題を引き起こしていると考えられており、子供の行動問題と共に、日中の眠気(あくび)の原因にもなります。
これを治療しないで放置すれば、顔貌、顎および歯の発育に悪影響を及ぼすだけでなく、健康上の問題を引き起こす可能性があります。

今回は、マイオーサシステムについて詳しくお話がありました。
睡眠時無呼吸症の治療としてもマイオブレース治療が大きな役割を果たしているということがわかりました。
新しくスリープアプライアンスもできました。

成人の方にも
気道の確保
呼吸レベル(BHT)
鼻呼吸安静時の舌位(アプローチ)
アドバイス可能です。

 

エデュケーターコースでは、
スタッフもMEチェックを詳しく勉強でき、マイオブレースメンバーとして、1人1人の患者様の目標に近づけるように取り組んでいけるようになりました。

どのようなお悩みでも、お気軽にお電話でお問い合わせください。
072-883-8851
相談は随時受け付けております。

9月17日 小児歯科専門医セミナーへ行って来ました。

現在、様々なスポーツをする競技人口が増えています。
普段、虫歯や歯周病は気にしていても、スポーツ中の怪我や骨折などで歯を失ったりすることを認識されてない方が多いのではないでしょうか?
スポーツ選手にとって、歯や顎に痛みがあったり、かみ合わせが悪ければしっかり栄養も取れなくなります。
口腔内の健康管理を行うことは最高のパフォーマンスを発揮させる上で必要不可欠です。
マウスガードはスポーツ別に規制もありますので、まずはご相談ください。

現在、2020年東京オリンピックに向けて、各スポーツ界で活躍している成長期の方も多くなっています。
小児期は著しく発達する一方、心身の発達と運動機能の発達に調和がとれていない時期であり、熱中し過ぎて能力以上のことを試みて重度の口腔外傷を受けやすいです。
この時期の口腔外傷は、将来の全身、口腔の発達にも影響を及ぼすことがあります。
公式戦では、マウスガードを義務付けているスポーツもある一方まだまだ普及はしていません。
成長期こそ保護者の方や自分自身で気つけて、成長に合わせたマウスガードの装着が必要であると思います。
歯列、噛み合わせの変化を予測した修理、再製作も必要になるので、まずは当医院にご相談ください。

 

*もしも歯が抜けてしまったら…

歯を強打すると、歯が完全に抜けてしまうことがありますが、抜けた歯の状況や治療開始までの時間によっては、元に戻せる(再植できる)可能性があります。再植するうえで重要なのは、「歯根膜」が生きているうちに、短時間で処置をすることです。歯根膜は、歯の根のまわりについている薄い膜で、抜けた歯と骨をつなぐ役割を果たします。
抜けた歯の根を清潔に保ち、乾燥させないように、歯牙保存液、牛乳か生理食塩水に浸した状態にして、早急に歯科医に持参しましょう。


  • ネット予約
  • スタッフ募集

診療内容

一般歯科/小児歯科/矯正歯科

予約・ご相談はこちら

TEL. 072-883-8851
診療時間
月火水金
09:30~13:00/15:00~19:30

09:30~13:00/15:00~17:30
休診日
木・日曜日、祝日